ベッドの中の心とカラダ、男と女でこんなに違う!

  • 2020-6-2
  • ベッドの中の心とカラダ、男と女でこんなに違う! はコメントを受け付けていません。

女性、手ぶら

ゴールに向けて突き進む平坦期

服を脱ぎ、ついにデッドインする彼と彼女。

互いのカラダをより刺激しあい、ともにゴールに向かって突き進む段階に入った。

この第2ステージを平坦期といいます。

「興奮」の次に「平坦」とは少々不思議な気もするが、なにも興奮が醒めたわけではありません。

このステージは一時的な停滞状況。

興奮期でぐっと上がった性的興奮状態が、そのまま維持されるというイメージです。

男性の陰茎は、もう何時でも挿入OK!

完全勃起状態で亀頭周囲のサイズも増大。

また、前立腺の周囲にあるカウパー腺という器官からは粘液が分泌され、尿道に送り込まれる。

女性のバルトリン腺から分泌される湿潤液同様、こちらも膣への挿入やピストン運動をスムーズにする役割を果たすと考えられています。

男もまた濡れるのです。

女性器は、さらにバルトリン腺からの湿潤液で満たされて膣全体が滑らかになります。

子宮は完全に立った状態になり、膣の入り口側の3分の1が隆起し、残りの3分の2が風船のように膨らみます。

前者の隆起をオーガズム隆起、後者の膨らみを膣のテント形成といいます。

よく見ると、巾着袋の口をキュッと締めたような形状。

これは挿入されたペニスをしっかりグリップして、挿入の感触を充実させたり、射精を促すため、またはテント形成によって精液をより多くプールするための仕組みなんです。

まことに神様は、女性のカラダを念入りにお創りになったものだ♪

※男性への教育的指導!

オーガズム隆起も膣のテント形成も、快感を得るというより生殖のための仕組み。

とはいえ、女性が感じない事にはこの反応は起こりにくいです。

よって、いきなり挿入してグイグイ突き進むより、女性が感じる場所を探して刺激を与えることも重要です。

しかも、相手が痛そうな表情をしていたら、無理に刺激を続けないという配慮は絶対に必要です。 

【平坦期】 心拍数100~175 回/分

男性…こっちの準備は万全。もう何時でも挿入OKの状態なんだけど、もうちょっと時間をかけたほうがいいのかなぁ?

でもダラダラしてると萎えそうだし…どうするか?

陰茎が完全に勃起し、陰茎の亀頭周囲が増大する。

精巣がさらに拳上する。

カウパー腺から粘液が分泌する。

女性…指でのクリトリスへの刺激がいい感じ。

ちょっとだけイキそうになっちゃった。

最初のセックスだからもっと感じる場所はこれから少しづつ教えていこうっと♪

バルトリン腺から引き続き湿潤液が分泌され、膣全体が潤滑になる。

大陰唇が膨張、小陰唇が紫色に変色する。

皮膚が紅潮し乳房や乳首が隆起する。

子宮が完全に立ち、膣内にテントが形成される。

続く…

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

ではバイバイ♪

変態BAR ★BAMBITCH★
https://bambitch.com/

The following two tabs change content below.
★Zakk★

★Zakk★

変態BAR★BAMBITCH★バンビッチマスター★Zakk★のコラム
★Zakk★

最新記事 by ★Zakk★ (全て見る)

二階堂が徹底比較してわかった本当に出会えるサイトはこれだ!

関連記事

ページ上部へ戻る