なぜ私が変態になったのか…. vol. 2

  • 2020-11-17
  • なぜ私が変態になったのか…. vol. 2 はコメントを受け付けていません

第1回 なぜ私が変態になったのか…. vol.1の続き

初エッチの時に私の処女膜はもう破れていたんだと思います。
でも破れた原因は分かりません。
もしかしたら激しく1人エッチしたせいかも?
自分ではそんなに激しくした覚えはないんですが、正直、日課のようにしてたので激しい日とかよく覚えていません!

さて。話を戻しますね。
私は男だけでなく好奇心から同性にも手を出しました。
当時、そうゆうサイトがあって、健全な遊びからエッチな遊びまで様々な募集があった中で私は1人の女性(とりあえずAさんとします)と出会いました。
Aさんは彼氏はいましたが、彼氏が仕事で寂しくて私を家に招待してくれました。
2人で他愛ない会話をして、そして、私の髪を梳かしたいといって2人で寝室へ。
私はある意味で初体験よりもドキドキしていました。
化粧台の前で髪を梳かしていると後ろからAさんが抱きついてきて、いい匂いに思わず私はうっとり。
後に媚薬の香水だと知りました。
そしていよいよ私の同性との初体験が始まったのですが、彼女はまず化粧棚を開けました。
そこにはいろんなローターやバイブがぎっしり!
彼女は私の乳首やクリにローターを当てて、私の手にウネウネ動くバイブを持たせました。
「自分のアソコに突っ込んでみて」
そんな事を言われた私はローターで感じまくりのまま自分にバイブを挿入。
Aさんは興奮しっぱなし。そして私も鏡に写ってる自分を見て興奮しました。
実は私はけっこう声が出ちゃうタイプで、最初は抑えていましたが、だんだん興奮してアンアン叫んじゃうとAさんはシーと口に指を当てました。でも私は無理だと首を振るとタオルを持ってきて口を塞がれました。
それからAさんは玩具や指で私を攻めまくり、初めての同性エッチで見事にイっちゃいました。
その日から私は口を塞がれたり女性に責められるのも好きになり、大人の玩具を買って男女関係なくセフレを探しまくる高校生になってしまったのです。

では、次回は高卒後を書きます!

The following two tabs change content below.

黒猫

ダブルによく出没している黒猫と申します。 私が変態になるまでのストーリーを書きます。

最新記事 by 黒猫 (全て見る)

二階堂が徹底比較してわかった本当に出会えるサイトはこれだ!

関連記事

ページ上部へ戻る