ベッドの中の心とカラダ、男と女でこんなに違う!

  • 2020-6-3
  • ベッドの中の心とカラダ、男と女でこんなに違う! はコメントを受け付けていません

女性胸の谷間

二人でイケれば最高のオーガズム期

お互いの準備が整ったところでめでたく挿入が完了し、すっかりピストン運動に没頭する彼。

それに応じて色っぽいよがり声をあげる彼女。

やがて二人は、甘美な絶頂を迎えることに♪

オーガズム期は、いわゆる「イク」という状態のこと。

興奮期から男性の精巣が徐々に上昇するのは、精液を精管という場所に移動させるためなのです。

精巣が上昇してぴったりと陰茎の根元にくっつくと、精液が精管に移動する。

この段階で男性はもうすぐ射精することを自覚する。

これ、射精のわずか数秒前なのです!

ここからが忙しい。

精管から精液が後部尿道に送り込まれると、膀胱頸部が収縮して膀胱が閉じられ、精液が尿道を通って一気に押し出される。

この時肛門括約筋などの骨盤底筋群が0.8秒間隔で収縮し、呼吸数も上がり血圧も急激に上昇。

100mを全力疾走するレベルの身体状態になります。

一方の女性は、やはりオーガズム期に骨盤底筋群の収縮が起こり、子宮やオーガズム隆起も同時に収縮する。

ただし、ご承知の通り、男性の射精に合わせてこうした反応が起こるわけではありません。

女性の性感帯と言われている部位は主に3つ。

クリトリスとGスポット、ポルチオと呼ばれる後膣円蓋周囲。

どこを刺激すれば女性がオーガズムを感じるのかは、個人差が大きい。

実際、ポルチオ刺激でオーガズムを感じる女性の比率は10~20%と少数派なのです。

深く挿入すればいいってものではありませんが、ポルチオを開発されている女性も少ないのも事実です。

※男性への教育的指導!

男性でありがちなのが、一度勃起したらその状態を保つために即、女性器に挿入をして自分勝手にイク、というセックス。

これでは女性はオーガズムを感じるどころではない。

なので男性は、勃起したモノが萎えて中折れ状態になることを恐れずに強いメンタルと、健康なカラダを意識しましょう。

手で直接陰茎を刺激すれば再び勃起することは十分可能です。

焦って自分だけゴールしない事!

【オーガズム期】 心拍数180~ 回/分

男性…もう限界!これ以上引き延ばせない。

うわぁぁぁもうダメだぁ~!いいか、もうイッちゃえ~!!

尿道後部に精液が送られて、膀胱頸部が閉まる。

精巣が充血して上昇する。

尿道口から精液が射出される。

女性…また次のオーガズムが来そう!

彼が私を見てるから少し声を大きくしたらペニスは一層ギンギンに。

ピストン運動のピッチを上げて彼が射精。

私もイッちゃった…

クリトリスが後退する。

膣と子宮が収縮する。

スキニー腺からいわゆる潮を吹くことがある。

膣の色が紫色になり、皮膚に赤い斑点が現れることもある。

続く…

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

ではバイバイ♪

変態BAR ★BAMBITCH★

https://bambitch.com/

The following two tabs change content below.
★Zakk★

★Zakk★

変態BAR★BAMBITCH★バンビッチマスター★Zakk★のコラム
★Zakk★

最新記事 by ★Zakk★ (全て見る)

二階堂が徹底比較してわかった本当に出会えるサイトはこれだ!

関連記事

ページ上部へ戻る