女性から振られてもいちいち気にしない

最近、自分のところへ女性から振られたから話しを聞いて欲しいなどといった依頼が数多く来ます。

色々と話しを聞くとみんな気が短いのかなと、、

LINEしたけど返信が来なくて返信要求のLINEをしてしまったり。更に返信要求のLINEが来なくて更に返信要求の返信要求のLINE送ってしまったり(笑)

基本的な事は相手からすればLINEが来たからといって必ず返信するのが義務ではないという事です。

LINEの返信が欲しい。ご飯に行きたい。セックスしたいといった要求は男性からの一方的な要求なのです。

返信が来なくて気長に待ちましょう。(LINEした事を忘れるくらいの気持ちで)

逆に返信来たらラッキーくらいの気持ちで待っていたら良いのかと思います。

あと相手に合わせて自分のキャラクターを作る必要もないでしょう♪

相手に合わせてキャラクターを作ってしまったらその時点で自分の価値が無くなります。

振られた時に相手に原因を聞くのは止めましょう。ほとんどの場合、相手を気遣って本当の事を話してくれない場合がほとんどです。

ましてや、どうでもいい振られた原因を聞いて反省するのは止めましょう。

まったく意味のない反省です。

自分も昔はよく女性を口説きました。

口説き文句は決まって「僕とセックスしませんか?」

女性からしたら最高の褒め言葉だと思いませんか?

初対面でそんな事を言ったら女性に嫌われるし、口説ける確率が低くなってしまうのでは?

口説ける確率が低くても良いのです。

だって本当の事だし、、、

もちろんめちゃくちゃ振られますが、そんな事はいちいち気にしません。

自分は色を掛けるような営業が苦手だし、嫌いなのでクロージングから先に言います。

「僕とセックスしませんか?」って、、

下心を隠して口説くのならいっそうの事、下心を最初から相手に話した方がお互いに良いと思いませんか?

結果セックスだけで終る事もあるし、セックスから真剣にお付き合いする事もあります。

逆にお試しセックスしてみないとお付き合い出来る相手なのかわかりません。

二階堂はバツイチで20代で結婚しました。奥さんはテレクラで知り合いました。電話越しでの口説き文句はその時もお互いに会って良かったら「僕とセックスしませんか?」でした(笑)

もちろんその時は初対面でセックスしました。

女性から振られる事を自分が否定されたと勘違いしないでください。

人間的に否定されている訳ではなく、ただお付き合いの相手ではないという事です。

振る女性だって相当なエネルギーを使いますので、振られる男性のマナーとして振る女性と気まずくならない努力をしましょう。

自分が振られた時に使う言葉は元気良く「今年1番の残念な出来事です。。。」もしくは「残念だなぁ」と相手に言います。

それで終わりです。

口説くテクニックを鍛え上げるより先ずは振られる事に慣れる事の方が大事なのだと思います。

振られ過ぎると変なプライドも無くなってくるのでいい感じで開き直れます。

男性諸君!今年の夏は口説きまっくってくださいね♪

成功を祈ります。

The following two tabs change content below.
執筆者:二階堂晴行

執筆者:二階堂晴行

ダブルレッドカードのすべてを知る男
二階堂が徹底比較してわかった本当に出会えるサイトはこれだ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る