サラリーマンの副業について

御存じの方も多いと思いますが、わたくし二階堂は、昼間はごく普通の会社に勤めるサラリーマンで、ダブルは副業です。
副業といっても力の入れ具合は、ダブル8割:サラリーマン2割ってところでしょうか・・(笑)

自分が副業をやる業種の条件として下記の事を基本に考えてました。

1.掛け算の効く商売(お店だとお客さん1人でも 10人でも人件費は同じ)
2.他にないオリジナルティー
3.一般の人が手をつけずらい分野
4.時間を売る商売はしない(身柄を拘束され時給で雇われる)
5.現金商売(売掛回収に時間を使いたくない)
6.時間に拘束されず柔軟に働ける(自分がお店に行けない時は人に任せる)
7.副業経験を通じて自分の価値を上げる事
8.自分が好きな事、得意な分野をする

たまたま今借りている物件が見つかり思いついてから約一カ月後にお店を開く事になりました。

開店時に掛った総費用は31万円。(不動産費用21万・保険所申請や仕入れに10万)ホームページは自作にて用意。

バーなんてまったくやった事がない自分がお店をやるなんて無謀だと思いましたがお店をやっていればお酒に詳しい人もお客さんとして来るはずなので教えてもらえばいいかぁ。なんて気楽に考えてましたね。

世の中のすごく親切な人が沢山いるのでそういう人に甘えて色々教えてもらえば良いという考えです。

オープンして間もない頃、お客さんから何でこの店の棚にはお酒が無いのか?と聞かれ、自分はボトルにホコリが付くのが嫌なので全部収納庫にしまってました。自分はそのお客さんに「ボトルが棚にないと駄目なんですか?」って言ったらそのお客さんはこんな店は素人の店だ!なんて怒鳴られました。。最初はそんなレベルです。。

お客さんから副業でお店やってるなんて凄いね!と、よく言われますが誰でも簡単に出来ます。

自分の周りでも定年退職は自分で自営で何かしたいという事を言う人がいますが、はっきり言って遅すぎます。60歳になって始めてもそこで失敗したら立ち直るのが大変です。体力と気力とサラリーマンとして安定収入がある時に始めた方が良いです。

副業をやる事によって普通の人より人生を二倍楽しめます(二倍疲れますが)みなさん是非やってみて下さい。

それと副業でやっていく能力と会社員としてやっていく能力って、まったく別物です。

また副業が会社にばれたら気まずくなるとか、懲戒処分になるとか心配してなかなか手を出せない方も多いいと思いますが自分の考えは副業は個人の権利だし「会社ごときに言われたくない」という考えです。

それに二階堂のように40代後半~50代の人にとって副業は定年退職後に備えた準備という面もあります。

副業をやる上で1番守らなくてはならない事は副業をする事で本業の質が下がるような事は絶対に駄目です。

副業は後ろめたくやましい気持ちになるイメージですが、もっと世間に容認される時代になって欲しいと思います。

The following two tabs change content below.
執筆者:二階堂晴行

執筆者:二階堂晴行

ダブルレッドカードのすべてを知る男
執筆者:二階堂晴行

最新記事 by 執筆者:二階堂晴行 (全て見る)

二階堂が徹底比較してわかった本当に出会えるサイトはこれだ!

関連記事

営業カレンダー

DRC【公式】ツイッター

ページ上部へ戻る