vol2私の出会い系体験談

澪です。主人しか知らない澪です。よく考えたら、出会い系で初めて会った男は、私が奉仕しただけで、使い物にならなかったので、2人目の男にはなってないんじゃないかな~と思います。
なので、今度こその2人目は、慎重に選びたいと思います。なんか婚活というか主人と出会った時のほうが楽だった気がする。
特殊な職業の方に出会いました。「ゲイバーのマスター」。ゲイバーなのに、女子を求めるの?そんな興味からメッセージを送ってみました。男子だけを好きなのは、ママなんですって。マスターというのは、ゲイ活動が大好きな人たちを出合わせ、交通整理する意味なんだそうです。
とにかく会話が面白い。写メを送ってもらいましたが、ガタイがいい。腕もりもり。で、一応の女装。子どものころにテレビで見た「あおい」のママみたい。「あおい」のママは軍隊に行って男を覚えてきたらしい。つまり、女装は、和装ってことね。普段着の腕もりもりの状態も和服だと隠れて、うーん、夢芝居踊る梅沢冨美男状態が営業の時ね。
お化粧もしているから、メイク術やスキンケア術など、会話が勉強になるし、一日中スマホを触っていたくなるほど、面白い。
お店は、年中無休なので、会えるのは平日の昼間だけなんだそう。主人の出張もしばらくなさげだし、ちょうどいい。さらに、「ラブホみたいなお下品なところじゃなく、ちゃんとホテルで会いましょうよ。お金なら持ってるわよ~」って、あの金なしケチケチ男の話をしたら言ってくれたので、会うことにしました!。
きゃー、ゲイバーのマスターが、二人目の男になるんだ。チョー楽しみ~。

ホテルのロビーで待ち合わせ。上等な和服姿の大柄な女性?とイケメンの20代後半の男の人?の組み合わせ。まずは、レストランでスウィーツバイキングしながら、爆笑に次ぐ爆笑で盛り上がり。で、なんでの若い男性は、マスターができないときに対応するために連れて来たとのこと。あ~そこまで私のことを思ってくれていたせりつくせり状態。え、でも、マスターとやってる状態を、彼は見ている状態ってことかしら?。それで彼が参戦して来たら3Pってことですか、無理無理むり~。今、やばい状況?。顔がどんどんひきつってきてる感じ。でも、もう逃げられないんだ~。

お部屋はなかなか豪華でした。別室もあり(泊りもしないのに、おいくら万円なんだよ)、一人はそちらで待機してるとのこと。見られてるわけじゃないのね。ちょっと安心。しか~し、マスターは和服を脱ぎ着するのが面倒になってきたので、20代男性でお願いできないかしらと言うではないですか。え!、まったくの初対面とですか。20代ならエネルギッシュだろうし、お肌もきれいだろうし、顔は全く問題ないので、まっいいか。マスターとは今後もあるかもしれないし。若い方がいいか。2人目が、年下ってついてるかも。
で、ベットの中。なかなかのテクニシャン。主人、ごめんなさい。あなたよりすごく上手です。こんな世界があったのね。私の奉仕は全く考えずに、「静子さんが気持ち良くなることが僕の喜びですから」と言ってくれて、私は、官能の海に放り出されて~ませんでした。

ドリフのギャグかよ!と思いました。その瞬間はなにが起こったかまったくわからなかったけど。もう少しでどうにかなりそうってとこで、大きな腕に抱かれた私は、別室に連れていかれたのです。もちろん裸。その上に毛布を掛けられソファーに寝せられました。横には、脱いだ洋服も畳んで置かれてました。そそくさとそれを着て、私は部屋から出ました。

ベットルームでは、マスター改め「ママ」と若者が組み合ったり離れたりして激しく動ごいてました。

後に来たメッセージで、ママは、もう普通のことでは興奮しなくなったので、こうやった趣向で途中チェンジして、エッチしてるんだって。
だから、昼間の高いホテル代も必要経費というわけです。
私的にはちょっと微妙でしたが、人それぞれだから仕方ないよね。ということで、マスター改めママとは、今でもメル友です。
あ、なぜLINE友じゃなくて、メル友かって?。LINEは流出はどうでもいいけど、主人が見る可能性があるから、鍵かけてメール交換してます。ママとは一生の友達になれそう。

あ~、私の2人目の男はいつ現れるのかしら。悶々とするわ。



The following two tabs change content below.
澪(みお)

澪(みお)

30代半ばの好奇心旺盛な主婦です。
澪(みお)

最新記事 by 澪(みお) (全て見る)

二階堂が徹底比較してわかった本当に出会えるサイトはこれだ!

関連記事

ページ上部へ戻る