K’Z的突撃レポート 関西風カラオケBAR『Hang Out』

当店のお客様でありダブルレッドカードの広報部長であるK’Zさんが最近高崎に出来たカラオケBAR『Hang Out』に潜入しましたので、その時のレポートを紹介させていただきます。

K’Z的突撃レポート
関西風カラオケBAR『Hang Out』

紳士、淑女の皆さんおはようございます✨
金曜日の夜に面白いお店を見つけたので、紹介します!

以前、二階堂さんのTwitterで『Hang Out』ってお店が新規openとの情報が出ていて…。

気になっていました…。

『Hang Out』

高崎市旭町37-7-201
TEL027-386-9979

お値段
テーブルチャージ@1000円
カラオケ(5曲) @1000円
ドリンク(殆ど)@500円
チャーム @無料

店内カウンター6席位
ソファー6~8席位?

ドアを開けた瞬間に響いて来たのは、陽気な関西弁…笑😜一瞬、大阪に出張で来たのかと錯覚してしまいました笑😜

金曜日は、お洒落なロン毛のお兄さん(30代半ば)と、イケメンなお兄さん(20代前半)と、坊主頭の面白いお兄さん(20代半ば)が、この日は出勤でした!

二階堂さんがTwitterでやりとりをして頂いたおかげで、スムーズに入れました!ありがとうございます!

ロン毛のイケメンお兄さんに早速インタビュー🎤

K’Z
―「マスターですか?」

Hang Out
―『いえ経営者は、別ですので、全員マスターみたいな感じです笑😜』

K’Z
―「どちらの出身ですか?」

Hang Out
―『スタッフは、全員関西から来ました笑😜』

K’Z
―「もしかして…大阪ミナミの半グレ集団ですか?笑😜」

Hang Out
―『違いますわぁ~笑😜健全なお店です✨』

K’Z
―「え~!何でまた群馬なのですか?」

Hang Out
―『昼の仕事が、たまたま群馬に移動になって、社員全員で群馬に移住しました笑。社長も社員もお酒とカラオケ🎤が好きなので、頻繁に飲み歩いてたら…。社長が、いっその事…BARでも作るか?って事で、BARを作りました。僕達溶接工なので、カウンターとかも殆ど手作りです!笑』

Twitterの写真でスタッフ数が、多いなぁ🤔って思っていたのですが、みんな社員なのですね笑
交代でお店をやっている様です。

K’Z
―「では、群馬に完全な移住なのですね!」

Hang Out
―『いえ、多分、時期は未定ですが、また別の場所に全員で移動すると思います笑😜』

K’Z
―「えっ👀⁉️移動したら、お店は?」

Hang Out
―『社長は、欲しい人がいたら譲るって言ってます!笑』

K’Z
―「凄いっすね!笑。群馬の印象はどうですか?」

Hang Out
―『う~ん。ナンパ師が多いですね。大阪のミナミよりも全然多いです笑』

K’Z
―「え~!かなり意外!です!」

Hang Out
―『呼び込みとかしてると、ナンパしている男性を多数見かけます笑😜』

お店の誕生秘話と高崎の夜の意外な側面を知った所で、カラオケ🎤を歌います✨

Hang Out
―『当店、カラオケの採点機能は甘めに設定してます✨笑』

K’Z
―「逆にプレッシャーです…笑😜」

気持ちよく熱唱して、スタッフの方々も歌ってくれたのですが…。マジでうまい🎤ってかあま~いボイス🎵

な~んて、歌ったり、話をしてたら、アッという間に終電の時刻に✨

カラオケを楽しむのは勿論、スタッフの皆さんのトークが面白いので、女性にも男性にもオススメです!

『ボケても必ず拾ってくれます笑😜』

追伸…
駅前って、そんなに肉食系男子がいたのか?ってビックリ👀しつつ…。ダブルの新装開店までに自分磨きを頑張らなくては✨と静かに闘志を燃やしました🔥笑😜

長文、駄文失礼致しました!

『Hang Out』

高崎市旭町37-7-201
TEL027-386-9979

The following two tabs change content below.
執筆者:二階堂晴行

執筆者:二階堂晴行

ダブルレッドカードのすべてを知る男
執筆者:二階堂晴行

最新記事 by 執筆者:二階堂晴行 (全て見る)

二階堂が徹底比較してわかった本当に出会えるサイトはこれだ!

関連記事

ページ上部へ戻る