不倫女性たちの告白(続編)

  • 2022-4-22
  • 不倫女性たちの告白(続編) はコメントを受け付けていません

[PR] 伊勢崎市ラブホテル フリータイムも長いので、情熱的にお使いください。当ホテルは3人以上での利用も可能です。

飲みオフ会に参加した不倫妻たちのお惚気話は、お酒が進むと、だんだんと中身が濃くなっていきます。個室なので、周りに気兼ねなくエロい話が飛び出します。

ある男好きのする30代女性の告白。彼女は、30歳くらい年上の初老の男性に、街を歩いていて、冷たいものでも飲みに行きませんかとナンパされ、あまりにも暑かったからついOKしたんだそうです。喫茶店でアイスコーヒーを飲みながら、仕事の愚痴を聞いてもらってるうちに、彼の包容力に惹かれちゃって、一度だけなら抱かれてもいいかなって、ホテルに行ったそうです。

女子大生の不倫話を聞いて、若い男性と付き合っていた頃を思い出したという主婦。若い男はすぐに挿入したがるよね。出してもすぐに硬くなるから、何回でもできるけど、なんか物足りない感じ。その点、年上のおじ様は、指や舌でじっくり攻めてくれる。何回もイカせてくれる。焦らされて、お願い、入れてと言ったら、やっと挿入してくれる。それからが長い。と言っていました。

不倫をして初めて中イキができたというOL。今ではセックスが楽しくて仕方がないという。夫とのセックスではまだ中イキできないらしい。夫は前戯からフィニッシュまでパターン化していて、ドキドキ感がない。不倫の彼氏は、毎回いろんなことをしてくれて、そのたびにドキドキする。デートの日は、今日も気持ち良くしてくれる、と思うだけで、膣の奥がキュンキュンするそうです。

PTAの役員をしているという世話好きな感じの主婦は、子どもの同級生のパパ、しかも同じマンションに住んでる人と不倫をしているという。外を出歩くと目立つから、会うのはお互いの家。相手の寝室のベッドに入った時は凄い背徳感で、脱がされている間にもうアソコはビショビショ。奥さんと子どもが帰ってくるかもというスリルもあって、セックスはものの20分くらいだけど、最高に興奮する。と言っていました。

子どもの同級生のパパとのセックスは凄く気持ち良いし、奥さんに対しては、私はあなたの旦那のセックスを知っているっていう妙な優越感みたいなのもあるけど、マンションで奥さんや子どもに出会うたびに胸がチクリとするそうです。

年配の男性と不倫をしているという主婦は、シニア男性のエッチはものすごいスローで、1時間近くかけて体のすみずみまで舌や指を使って愛撫してくれて、それだけで何回もイッちゃう。挿入した後も、しばらくは腰を動かさずにじっと抱き合ったまま、キスしたり、頭を撫でてくれたり。彼はペニスがフニャフニャになりかかると、小刻みにピストンを始める。そして硬くなるとまた動かすのをやめる。その繰り返しで、何回もオーガズムを感じさせてくれる。寄せては返すという感覚がわかるようになった。と言っていました。

不倫交際をしている男性と同伴で参加している主婦もいます。男性は営業職なので平日に自由に時間がとれる。会うのは、シティホテルのデイユース。日中でも多くの人が出入りするから、人目を気にすることもない。どちらかが先に部屋に入って、相手を待つというスタイル。ラブホテルと違って、声が外に漏れるので、テレビの音量を少し大きくしているとか。それもスリルとなって、余計に興奮するそうです。

その男性は、不倫相手の主婦も承知の上で、他の女性とも不倫交際をしているという。他の女性は、男性が主婦とも不倫交際をしていることを知らない。主婦は、奥さんには嫉妬を感じないけど、もう一人の不倫相手には嫉妬を感じる。どんなセックスをしているかその内容を詳細に聞き出し、同じことを求めた上で、その上を行くセックスをするのだという。嫉妬心が彼女をより燃え上がらせているようです。

その男性は、不倫相手の主婦に内緒で別の既婚女性とも付き合っていると打ち明けてくれました。性欲が強くて、2~3人の女性では不足するようです。追いかけるよりも追いかけられる方が楽しいと言って、自分からは誘わず、女性から誘わせるようにしている。その方が長続きするそうです。だから、交際する女性の人数も多いようです。

同時に複数の男性と不倫交際をしている女性もいます。会社を経営している女性で、夫は共同経営者。夫は妻の不倫を応援している。夫は性に淡泊で、妻が外ですることで、自分の時間が取れ、仕事がはかどって有り難いらしい。妻も発散できて、仕事にプラスになるという。彼女は性欲が強くて、一日に複数の男性とセックスをすることもあるとか。

縛られるのが好きだというOLは、結婚前から付き合っている緊縛師の男性と不倫をしている。月に一回、緊縛会に参加。緊縛モデルをしていることは夫も承知しているが、不倫をしているとは知らない。長襦袢にふんどし姿で吊されると、あそこがビショビショになるという。演技が終わった後、楽屋で師匠に抱かれるのが楽しみだそうです。

夫と別れて不倫相手の男性と結婚しようという不倫女性はいませんでした。セックスでは不倫相手の方が断然良いけど、結婚はセックスだけではない、生活があったり、世間体があったり、子どものことや将来のことを考えると、離婚はしたくないのが本音。不倫妻は、できるだけバレないように気を遣い、思う存分性欲を満たしているようです。

飲みオフ会に参加している女性は見た目は普通のOLや主婦だけど、じっくり見ると、お色気が感じられ、肌も艶々していて、若々しい感じがします。満たされたセックスは、美容にも健康にも良いという証拠です。不倫の恋で一人で悶々とするよりも、同じ環境の人たちと恋話やエロ話で発散させるのも、心の健康を保つ上で良いのでしょう。

次回は、鴨の味とも言われる近親性交について、書いてみたいと思います。

この記事の著者

star

カウンセラーのstar です。

美容と健康にとても効果のあるsexが楽しめるよう、お手伝いをしています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る