性的倒錯

  • 2022-6-11
  • 性的倒錯 はコメントを受け付けていません

[PR] 利根書店・マニアックなDVDもアダルトグッズも豊富に取り揃えております♬

いわゆる「変態行為」は、現在の精神医学・心理学・性科学では、性的倒錯(せいてきとうさく)、性嗜好障害、あるいは性嗜好異常と言われています。

英語ではパラフィリア( Paraphilia)と言い、人間の性に関連する行動において、精神医学における病理的な精神疾患と診断される症状(性嗜好)を指します。なお、性嗜好とは、性的興奮を得るために、どのような好みを有しているかということです。

変態は、狭義には「病気」ですが、広義には、常識的な性道徳や社会通念から逸脱した性嗜好を指します。ただし、性道徳や社会通念は抽象的な概念であることから、その基準や境界線は、時代や文化、個人の価値観によって多様な解釈や定義が存在しています。また、それらの多様な解釈や定義が、偏見や差別の原因となっています。

「病気」とは、そのような行動によって著しい苦痛や、日常生活への障害、また同時に、その社会的に容認され難い行動を制御できないという状態にあることです。この場合は、パラフィリア障害群としてまとめられている精神障害の一種です。

しかし、どこからが異常であるかという基準や境界線は厳密ではなく、文化や時代によっても変化するため、いわゆる変態行為が、必ずしも精神疾患に該当するということにはなりません。

日本の精神医学界では、昭和時代初期頃まで一部で「変態性欲」などと呼ばれていましたが、異常性が強調されてしまう言葉であることから、客観性や中立性を表現できる病理学的な専門用語が求められるようになり、英語圏で普及していたパラフィリアを意訳した性的倒錯という言葉が、大正時代頃から次第に普及するようになりました。

しかし、「倒錯」や「逸脱」という言葉でも一般的には誤解を招きやすく、客観性や中立性に欠ける表現になりかねないとの配慮から、アメリカ精神医学会(APA)や世界保健機関(WHO)などで使用されている、パラフィリアなどの専門用語を使用する方が望ましいとの意見もあります。

なお、変態行為をすることについて、著しい苦痛もなく、日常生活への障害もなく、時や場所や相手をわきまえてきちんと行動を制御できるのであれば、治療が必要な「病気」ではありません。

被害者が発生する場合は、病気(精神疾患)ですから、治療が必要です。しかし、きちんと相手や周囲の許可を得て行う場合は、「変態プレイ」として、堂々と性嗜好を楽しめば良いと思います。ただし、被害者がなく全員から歓迎されていても、公然わいせつ罪などで逮捕されることがないよう留意が必要です。

精神疾患としての性的倒錯の概念は、精神医学または臨床精神医学などにおいて、精神障害の一分類であるパラフィリア障害群として認識されています。しかし、精神医学的に正常な範囲の性的嗜好やフェティシズムと混同される場合が多いです。例えば、サディズム(加虐性愛)やマゾヒズム(被虐性愛)などの用語は、パラフィリアともなりうるものとして存在しますが、同時に正常な性嗜好や性風俗などの用語としても用いられており、境界線はありません。精神医学的には、正常な性嗜好を逸脱している場合は、性嗜好障害や性嗜好異常と言われています。

精神障害の診断基準は、①当人が自分の性嗜好によって、心的な葛藤や苦痛を持ち、健康な生活を送ることが困難であること、②周囲の人々、交際相手や、所属する地域社会などにおいて、他の人々の健全な生活に対し問題を引き起こし、社会的に受け入れがたい行動等を抑制できないこと、の2点を同時に満たすことが必要とされています。

したがって、これらを同時に満たしていない場合は、精神疾患としての性的倒錯とは診断されません。例えば、当人が自身の性嗜好に葛藤や苦痛を持たず、日常生活に支障がなければ、①の条件を満たしていないのでパラフィリアとは診断されません。また、当人が葛藤や苦痛を持っていても、第三者や社会秩序にとって脅威や問題がない場合は、②の条件を満たしていないのでパラフィリアとは診断されません。

一般的ではない性嗜好を持っていたとしても、葛藤や苦痛がなく、第三者や社会秩序にとっても具体的な問題が生じていない場合は、①と②の両方を満たしていないので、精神医学的にも社会的にも許容範囲の性嗜好とみなされます。つまり、医学的にも社会的にも正常な性嗜好で、「健全な変態さん」です。

痴漢行為をしてみたいという男性や、されてみたいという女性も存在します。性嗜好は人それぞれです。しかし、実際に痴漢行為を行った場合は、迷惑防止条例違反または強制わいせつ罪で処罰されます。当人同士が合意の上で「痴漢プレイ」を行っても、一般的にみて人を著しく羞恥させたり不安を覚えさせたりする行為であるとして、迷惑防止条例違反で処罰の対象となります。

痴漢電車をテーマとするAVに出演したことがありますが、監督は「痴漢行為を賛美助長するものではなく、痴漢願望はあるけど、実際に行為をすることなく、映像を鑑賞することによって自己投影し、性的に満足することを目指しており、痴漢の予防に貢献している」と言っていました。ちなみに、撮影は本物の電車の中で実際に行うのではなく、スタジオ内のセットで、乗客はすべてエキストラでした。

次回は、パラフィリアの分類について、書いてみたいと思います。

この記事の著者

star

セラピスト兼カウンセラーのstar です。

美容と健康にとても効果のあるsexが楽しめるよう、お手伝いをしています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る