健全な変態さん

  • 2022-6-26
  • 健全な変態さん はコメントを受け付けていません

[PR]【高崎】女子が楽しめる飲み放題500円のお店!

いわゆる変態的な性嗜好を持っていたとしても、葛藤や苦痛がなく、日常生活への障害もなく、第三者や社会秩序にとっても具体的な問題が生じていない場合は、医学的にも社会的にも許容範囲の性嗜好の持ち主で、「健全な変態さん」ということになります。

とは言っても、普通の人とは違うわけですから、後ろ暗い思いはあるでしょう。したがって、ほとんどの変態さんは、変態であることを隠します。一般的には、紳士淑女です。世間に知られないように、密かに変態行為を楽しんでいます。

現在は、SNSが普及していますから、匿名で性癖を語ったり、コンタクトを取ったりできます。現実の社会生活ではカミングアウトできませんが、バーチャルな世界では、妄想をエスカレートさせることができます。変態やフェチを自認する人たちが集まるオフ会などで、同好の士であることが分かれば、親交を深めていくことになります。

ある女性は、痴漢されるという妄想で、興奮すると言っていました。通勤電車の中で、好みの男性を見つけると、遠くに眺めながら、痴漢されるイメージを思い浮かべ、濡れるそうです。職場のトイレや自宅で、オナニーをして、火照った身体を鎮めることも。現実に痴漢に遭ったこともあるそうですが、そのときは気持ち悪いだけだったそうです。

痴漢をしてみたいという男性、されてみたいという女性は、かなりいるようです。しかし、実行しないのが「健全な変態さん」で、実行してしまうのが「変質者」です。実際に行った場合は、迷惑防止条例違反または強制わいせつ罪で処罰されます。性癖が合う人同士が合意の上で電車内で痴漢プレイをした場合でも、一般的にみて人を著しく羞恥させたり不安を覚えさせたりする行為ということで、迷惑防止条例違反で処罰の対象となります。

ある女性は、縛られたり虐められたりするエロ小説やエロ動画を見て、オナニーを楽しんでいると言っていました。マゾヒズム(被虐性欲)とは、肉体的精神的苦痛を与えられたり、羞恥心や屈辱感を誘導されることによって性的快感を味わったり、そのような状況に自分が立たされることを想像することで性的興奮を得る性嗜好の一つのタイプです。

彼女は、変態オフ会で知り合った男性と、SM設備のあるラブホテルでプレイを楽しんでいるとか。拘束具で身動きできないようにされて、鞭で打たれたりという、ハードなSM行為はかなりの興奮をもたらすという。ただし、相手が好みの男性の場合に限りSMプレイが楽しめて、好みの男性でない場合は、恐怖感だけで、全く楽しめないそうです。

露出趣味の人が楽しめる場所として、混浴露天風呂があります。衛生上の理由から、原則は素っ裸ですが、最近は、風紀上の理由から、タオル巻きや湯浴み着を着る女性が増えてきました。着用を義務づけているところもあります。タオルを巻いていても、わざと立ち上がって、タオルをパッと広げて巻き直す、露出嗜好が旺盛な女性もいます。

混浴露天風呂でのマナーは、「ガン見・ガン見せ」ではなく「チラ見・チラ見せ」だと思います。チラっと見えるから風情があるのであって、見たくもないチンコを見せつけられては興醒めです。また、混浴露天風呂には、女性の裸見たさで、2時間でも3時間でもずっと温泉に入り続ける「ワニ」と呼ばれる変質者がいます。ワニが出没する混浴露天風呂は、女性客が来なくなってしまいます。

混浴露天風呂に行って女性の裸を見たいというスケベな男性をカモにして、高額な入会金や参加費を集めて儲けている「混浴サークル」もあります。サクラとしてAV女優を雇ってツアーを組んでいるサークルもあります。プレイや写真撮影をして他の入浴客に迷惑をかけたり、地元のひんしゅくを買って、閉鎖になった混浴露天風呂もあります。

以前に参加していたある趣味の会では、混浴露天風呂を楽しむ分科会があって、露出や覗き趣味の人が楽しんでいました。他の宿泊客の迷惑にならないよう、全館貸し切りで、すべての露天風呂で混浴が楽しめました。相手の許可を得れば、プレイもできて、見ることもできるという酒池肉林。参加費は、かかった費用を傾斜割り勘で負担。とても良い「混浴露天風呂サークル」でした。

露出趣味の人が満足できる方法の一つに、絵画モデルがあります。ある団体では、活動の一分野に「ヌードデッサン会」というのがあります。男性ヌードモデルは参加料が必要ですが、誰でも参加できます。存分にフルヌードを披露することができます。

あるカップルのSMプレイを見学したことがあります。メインプレイは、浣腸とスカトロで、マニアックな部類です。分娩台の上で大股を開いた女性に浣腸をし、バスルームに横になった男性の顔に排泄をするという趣向です。ガラス張りのバスルームの外まで臭いがして閉口しましたが、糞尿まみれの男性の恍惚とした表情が印象に残っています。

変態行為の種類は、数限りなくあるでしょう。同じ行為でも、日常生活への障害が生じるような場合は、病気であり、精神科の治療が必要です。相手の同意を得ないで独りよがりで相手に迷惑をかけるような場合は、変質者です。しかし、相手方の同意があれば、どんな変態行為でも許されます。ただし、未成年者であれば、児童福祉法違反で、また、周囲の人が不快に感じれば、迷惑防止条例違反で、処罰の対象となります。

心身ともに健全な成人が、お互いに納得の上で変態行為を行う場合は、処罰の対象とはなりません。健全な変態さんとして、大いに変態行為を楽しみましょう。ただし、被害者なき犯罪、例えば公然わいせつ罪などには、十分に注意しましょう。

次回は、性と宗教について、書いてみたいと思います。

この記事の著者

star

セラピスト兼カウンセラーのstar です。

美容と健康にとても効果のあるsexが楽しめるよう、お手伝いをしています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る