早漏の治療(続編)

今回は、治療薬等による対処方法について、書いてみます。

○局部麻酔薬

亀頭部分の神経が過敏で、刺激の影響を受けやすい早漏の場合は、ペニスの感度を鈍らせる作用がある局部麻酔系の薬があります。直接ペニスに塗る事で感度を鈍らせ、射精までの時間を長くします。

方法としては、リドスプレーなどの早漏防止スプレーを使います。スプレーには麻酔成分が含まれており、これをペニスに吹きかければ一時的に鈍感にできます。なお、この効果は一時的なものであり、根本的に早漏を治すものではありません。

○サプリメント

早漏防止のサプリで有名なものには、クライミナックス・ウルトラ、プレマトロール、ゼファルリン、ゼクノリン等があります。

これらのサプリに共通しているのは、陰茎を大きくして亀頭の露出を増やし常に刺激を受けている状態にする事にあります。亀頭が常に刺激を受けている事で早漏の症状の改善に繋がるとされています。

早漏防止サプリには、精神安定効果のある物があります。男性の性交中の精神状態をリラックスさせてくれるので、射精までの時間を長くしてくれる効果が期待できます。

○早漏治療薬

興奮しやすいのは、セロトニンが不足しているからです。早漏治療薬には、セロトニンを増やす作用のあるダポキセチンという成分が入っています。

薬によってセロトニンが増えれば、過剰な興奮が抑制されて、早漏を防止できます。

早漏治療薬としてプリリジーがあり、ジェネリック薬としてポゼットなどがあります。

これらの薬は、早漏の治療が専門の一部の医療機関を除き、病院や薬局には置いてありません。代行輸入でしか手に入らない薬です。

○ED治療薬による方法

スーパーカマグラという薬があります。これは、ED治療薬であるバイアグラのジェネリック薬品のカマグラに、早漏薬のプリリジーが入っている薬です。

カマグラの成分であるシルデナフィルは、バイアグラと同じ勃起効果が得られます。プリリジーの成分であるダポキセチンは、遅漏効果があります。

この2つの成分が入っているので、勃起力があがるのはもちろん、早漏を防止する効果も得られます。

なお、スーパーカマグラは、病院や薬局には置いてありません。代行輸入でしか手に入らない薬です。

○外科手術

早漏対策として、外科的に、亀頭強化術や包皮小帯切除術があります。

亀頭強化術は、亀頭部のカリの部分にコラーゲンを注入する手術です。それによって、敏感な亀頭部の感覚が多少鈍りますので、早漏を防止する事ができます。

包皮小帯切除術は、亀頭部の次に敏感な部分である包皮小帯部(裏スジと言われる部分)の皮膚を取り除く手術です。

なお、包茎が原因で早漏になっている場合は、包茎手術を行います。

○PC筋を鍛える

早漏の改善には、PC筋(恥骨尾骨筋・骨盤底筋)を鍛えることも重要です。

PC筋とは、尿を止める時に使う筋肉です。PC筋を鍛えることにより、射精を止めることができるようになります。

オナニーの時に、射精感が高まってきたらPC筋を締めて、射精を止める練習をします。

PC筋を鍛えるには、5秒間PC筋を締めて、5秒間緩める動作を、20回繰り返します。これを一日3回、間隔をおいて行います。

PC筋を鍛えて、射精のタイミングを自由にコントロールできるようになりましょう。

相手の女性と同時に、あるいは女性を先にイカせてからイケるようになれば、女性に喜ばれます。

次回は、早漏とは逆の遅漏について、書いてみたいと思います、

The following two tabs change content below.
star

star

カウンセラーのstar です。 美容と健康にとても効果のあるsexが楽しめるよう、お手伝いをしています。
star

最新記事 by star (全て見る)

二階堂が徹底比較してわかった本当に出会えるサイトはこれだ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る