クンニリングス

  • 2020-11-15
  • クンニリングス はコメントを受け付けていません

クンニリングスとは、口を使って女性の陰部を愛撫することです。別名オーラルセックスと言います。女性の陰部には、クリトリス、ふわっとした大陰唇、ビラビラの小陰唇、尿道口、膣口、会陰があります。

セックスの前戯にクンニがあるのとないのでは、女性の満足度は大きく変わってきます。女性は、大好きな男性に自分の身体の隅々まで舌で舐められていると思うと、その気持ち良さだけでなく、愛されているという安心感で、全身が満たされていくのを感じるものです。

クンニされる恥ずかしさも、セックスで興奮と快感を高める要素のひとつです。セックスの度に熱い舌で、じっくりと丁寧に舐めてくれるだけで…。大好きな男性からされるそんな濃厚なクンニは、女性がオーガズムに向うための大切な準備行為です。

しかし、舐めるだけでは、女性のクンニでの満足度は上がりません。女性がして欲しい濃厚なクンニは、肉体的な気持ち良さだけでなく、愛されているという精神的な気持ち良さで満たされることです。そのときのシチュエーションや感情などが深く関わってきます。

また、女性によって感じる部位が違います。クリトリスで感じる人もいれば、クリトリスよりも膣口で感じる女性もいます。いくつか合わせて愛撫することで敏感になる女性もいるので、愛撫の方法には人それぞれの工夫が必要です。指を併せて使うことを好む女性もいます。女性の反応を見ながら、工夫しましょう。

クンニの基本的なやり方とテクニックを紹介します。あくまでも一例で、男女間の関係性や女性の心理的な状態によって異なってくるので、参考までに。

クンニをする時は、唾液をたっぷりと出してから、濡れた唇や濡れた舌を使って愛撫します。女性は乾いた唇でいきなりクリトリスなどを愛撫されると痛さを感じる場合があります。唾液でしっかり濡らすのは、クンニのエチケットです。

クリトリスばかりでなく、大陰唇や小陰唇、膣口や膣の中、尿道口も、全部が気持ち良いので、舌や手や指先を駆使して、優しく、ゆっくり愛撫します。

唇の外側と内側では柔らかさも違うので、その違いを上手に使って、緩急をつけて愛撫するのがコツです。唇の柔らかさは思っている以上に女性は気持ち良いものです。舌を使わずに、唇だけでじらされると、じわじわと身体から力が抜けて、素直に感じられるようになります。

舌は尖らせたり、広げたり、さまざまな動きの変化をつけましょう。その舌の変化を応用して、チロチロと舐めたり、つついたり、レロレロと小刻みに震わせたりするのが、クンニの基本的なテクニックになります。単調な動きの舌使いでは気持ち良さが続かないので、強く舐めたり、優しく舐めたり。ベロっと円を描くような舌使いなども効果的です。刺激を強めるために舌を硬くして舐めるのもひとつのテクニックです。

陰部を吸うときは優しく。急に強く吸われると、痛く感じることがあります。また、普段は剥き出しになっていないクリトリスには刺激が強すぎる場合があるので、女性の状況に合わせて吸いましょう。吸ったり、舌に力を入れずに優しく舐めて、時々チュッと吸ったり。M字開脚で抵抗できないようにして吸ったり舐めたり。大陰唇や小陰唇も吸われると気持ち良いものです。チュパチュパと音を出して舐めたり、ズルズルっと音を立てて愛液を吸ったりして、エッチな音を出せば、女性はより興奮してしまいます。

歯で甘噛みするのも、効果があります。強く噛んだら痛いですが、そっとクリトリスや陰唇を噛まれたら、少し痛いのが刺激となって、身体がピクンと弾むくらいの気持ち良さを味わえます。指でGスポット、舌でクリトリスの2点攻めも効果があります。女性の性感帯は複数存在しているので、舌を動かすリズムに合わせて、指を1本か2本膣内に挿入して同時に攻めると良いでしょう。女性は、クリトリスでの「外イキ」だけではなく、Gスポットでの「中イキ」、そして同時の「両イキ」を求めています。

クンニは、最初は軽く触れる感じで、少しずつ優しくしていきます。感じてきたら、強弱をつけて長時間舐めましょう。単調だと飽きてしまいます。慣れてきたらだんだん強くして、最後は激しくなってきっちりとイカせてあげましょう。イッたあとも舐め続けて欲しいと願う女性は多いです。女性の身体は、連続オーガズムが可能です。一度オーガズムに達した後も、そのまま舐め続けられることで、より深い快感を堪能できるのは、女性として生を受けた醍醐味と言ってよいでしょう。

愛液がたっぷり出てきて、陰唇が大きく膨らんで、熱くなってきたら、陰部にフーッと息を吹きかけるのもテクニックのひとつです。意外な刺激と温度の変化に、思わず大きな声が出ることでしょう。一度感じ出して、全身が熱くなってきた女性の体は、少しのさりげないクンニのテクニックでも、エクスタシーを迎えてしまうくらいの刺激になります。ただし、膣内に大量の空気を送り込むことのないように。腹腔を通じて横隔膜を圧迫して、女性が呼吸困難になることがあるようです。

クンニでは、陰部だけでなく、アナル(肛門)を舐めることもあります。女性にはアナルは衛生的でないという抵抗感と羞恥心がありますが、理性的な意識から逸脱することで成立します。大好きな男性の前で女性の心が解放されて初めて可能となります。

次回は、最強の性感帯であるポルチオについて、書いてみたいと思います。

The following two tabs change content below.

star

カウンセラーのstar です。 美容と健康にとても効果のあるsexが楽しめるよう、お手伝いをしています。

最新記事 by star (全て見る)

二階堂が徹底比較してわかった本当に出会えるサイトはこれだ!

関連記事

ページ上部へ戻る