男の性欲と女の性欲、その違い

  • 2021-7-11
  • 男の性欲と女の性欲、その違い はコメントを受け付けていません

[PR] 真面目に命や性について学ぶことができ、また性の楽しさを学ぶことができる女神館

一般的に男性の方が女性より性欲が強く、セックスが好きと言われています。一方で、女性の方がスケベで、セックス中毒になりやすいとも言われています。性欲やセックスに関係する論文やデータを探してみると、次のようなことがわかりました。

①セックスについて毎日考えている人は、男性の方が女性より多い。60歳未満の成人男性を対象にしたある研究では、少なくとも1日に1回はセックスについて考えている男性が半数以上、という結果が出ています。同研究によると、女性は約4分の1が、セックスについて頻繁に考えていると答えたそうです。

②男性の方が性的欲求を感じることが多い。男性の多くは、無意識的に性的欲求を感じることが女性より多いという研究結果もあります。同研究は、男性の91%、女性の52%が1週間に3、4回以上、無意識的に性的欲求を感じると報告しています。ほとんどの男性が週に数回以上、無意識レベルで性的欲求を感じています。

③70%の男性は1週間に1回以上ひとりエッチをする。アイルランドのメディア「The Irish Times」が実施した自慰行為に関するアンケートでは、週に1度以上自慰をすると答えた男性は70%で、女性は31%でした。このデータからも、男性の方が女性より性欲が強いと言えます。

他にも様々なデータがあり、ほぼ男性の方が女性より性欲が強いことを示しています。草食系男子や絶食系男子は増えているかもしれませんが、やはり男性の方が女性より性欲が強いようです。ただし、個人差があります。強い性欲を持つ女性もかなりいます。

男性の性欲は、テストステロンが影響しています。男性の性的衝動を引き起こすのは、テストステロンという男性ホルモンの影響によるものです。テストステロンは女性に比べ、男性の方が圧倒的に多く、男性の突発的な性的衝動はこのホルモンが原因とされています。男性の性欲は、女性には理解できないほど強く、自分では抑え切れない一瞬があることも珍しくありません。多くの女性には理解できないと思いますが、男性は、AVやエッチな画像だけでなく、女性の肌が見えるファッション、ボディラインがはっきりわかるファッション、他にもみだらなイメージを連想させる広告やCMなどにも発情してしまうことがあります。

女性の性欲は、30代後半~40歳頃がピークに対して、男性は10代~20代がピークとされています。男性の体内で分泌されるテストステロンは思春期を迎える10代から急激に増えていきます。そして、20代を過ぎてからはテストステロンの分泌は徐々に減っていき、それに伴い、性欲も20代をすぎると徐々に減退していきます。若いうちは色々な女性にアプローチをかけている男性も、年を重ねることで段々と落ち着いていくのもテストステロンの影響と言えるでしょう。ただし、個人差はあります。40代後半なのに毎日のようにセックスしたいと言っている男性もいます。

男性の性欲は、基本的に24時間365日稼働しています。ただし、常に今すぐセックスをしたいと思っているわけではなく、いつでも発進できる、セックスのアイドリング状態ということです。例えば、可愛い女性を見たり、おっぱいが強調された写真を見た、等ほんのちょっとのきっかけで「セックスしたいな」となるのです。これは、より多くの子孫を残したいという男性の本能からきていると考えられます。

一方、女性の性欲にはリズムがあるのが特徴です。生理周期と連動した性欲が弱いときや無性にセックスがしたいときのリズムがあります。また、お酒を飲んだときや、エッチな映画を見たときなどに、性欲が出てきます。

女性は、基本的に、自分のことを本気で愛してくれる男性や、自分が本当に好きな男性とセックスをしたいと思います。一方、男性は、基本的に、自分の許容範囲内であれば、誰とでもセックスをしたいと思います。そこに愛があるか、好きな気持ちがあるかは、関係ありません。自分のタイプに近い女性であれば、誰とでもセックスできるし、したいと思ってしまいます。より多くの子孫を残したいという本能から、男性はより多くの女性とセックスをしたいと思ってしまうのです。ただし、性欲の強い男性がみんな誰とでもセックスをするということではありません。男性には理性と感情があります。また、お互いに愛し合っているセックスが一番気持ちよく満足度が高いのは、男性も同じです。

女性は、自分にとって最高の男性一人とセックスがしたいと思いますが、男性は、たくさんの女性とセックスをしたいと本能的に思います。世の中の多くの男性が、セフレや愛人が欲しい、浮気をしたいと思っています。もちろん一途な男性もいますが、それは理性や愛情で本能的な性衝動を抑えているだけです。

女性は、彼や夫以外にセフレが欲しい、浮気をしたい、という本能はあまりありませんが、今のパートナーより自分を幸せにしてくれそうな、優れた男性が現れた場合は、浮気をしたり乗り換える場合があります。男性は性欲において「数」を求め、女性は「質」求めると言えます。

性欲の強い女性は、性欲の強い男性と付き合って、セックスを存分に楽しみたいですよね。男性の性欲にはテストステロンが大きく影響しています。つまり、テストステロンが多く分泌されている証拠を探せば、性欲の強さをある程度、推測できます。例えば、①体毛が濃い、②頭髪が薄い、③人差し指より薬指が長い、④食欲旺盛である、⑤会話をエッチな方向に持っていく、という特徴があります。参考にしてください。

次回は、妻とはできないこと、について書いてみたいと思います。

The following two tabs change content below.

star

カウンセラーのstar です。 美容と健康にとても効果のあるsexが楽しめるよう、お手伝いをしています。

最新記事 by star (全て見る)

関連記事

ページ上部へ戻る