女性は心より身体

  • 2021-2-16
  • 女性は心より身体 はコメントを受け付けていません

二階堂支配人おすすめ!٩(ˊᗜˋ*)و 無料会員登録のピーシーマックス(18禁)

男性に愛されているから女性はセックスで気持ち良くなるわけではありません。気持ち良いセックスをするから、身体が喜び、心も喜ぶのです。そして、女性は、男性から愛されていると感じます。女性は、男性よりも強い快感を得ることができ、何度でもオーガズムに達することができます。男性の快感は刹那的で、射精するとすぐに醒めてしまいます。

女性は、男性とは比べ物にならないほど深くて強烈な快感を感じる優れた身体を持っています。しかし、実際に女性がセックスで気持ち良くなるためには、男性側のセックスについての知識と技術が必要です。いくら男性が女性のことを愛していたとしても、テクニックを持っていなければ、女性はセックスで満足することはできません。

一般的に、男性のセックスは肉体的であり、女性は精神的であると言われますが、実際は逆で、セックスの気持ち良さは、女性は肉体的な気持ち良さで、男性は精神的な気持ち良さです。男性側には、女性をオーガズムに導く快感もあり、征服欲や支配欲も満足させることができますが、これらは精神的な達成感や満足感であり、これらの精神的な快感は、射精による一瞬の肉体的な快感よりも、快感度は上です。

女性は、一度関係を持つと、情が湧いて離れられなくなってしまいます。身体を攻められると周りのことが気にならなくなり、何度でもオーガズムに達します。オーガズムに達すれば、愛情ホルモンであるオキシトシンが大量に分泌され、ますますその男性に対する愛情が沸いてきて、どんなことでもしたくなります。女性は、心ではなく身体からです。

恋愛結婚は、心が先で身体は後です。精神的な関係で結びついた場合、想定した内容と違ってくると、心がだんだんと醒めていきます。心が醒めていくと、身体の関係も途絶えてしまいます。一方、見合結婚は、身体が先で心が後です。セックスに慣れて、オーガズムに達すれば、オキシトシンが大量に分泌され、ますます夫に対する愛情が沸いてきます。

妻が浮気をするときは、夫の関心が薄れた時です。満たされて安心しているときは、浮気心は起きません。心配で心配でどうしようもなくなると、他の男性に身体を満たして欲しくなります。一度のめり込むと、ドーパミンの影響で、後戻りできなくなります。

一方、男性の浮気心は、安心しきった時に起きてきます。心配な時は浮気心は起きません。安心しきると、他の女性に手を出してしまいます。男性は、征服欲や支配欲を満たすために、新しい女性にアタックしたがります。一度抱いてしまえば、精神的に満足した結果、興味が薄れて、次の女性に向かいます。パートナーとの関係において、好奇心が次々に沸いて、征服欲や支配欲が満たされない状態では、次の女性に向かう余裕はありません。誰かに取られそうで心配な時も、他の女性をアタックする心のゆとりはありません。

女性にとって、男性の眼の前で股を開くのは恥ずかしいことです。でも、それが快楽のスイッチでもあります。恥ずかしさを緩和しようと脳内麻薬物質のエンドルフィンが分泌され、恍惚感を得ます。恍惚感を味わうと、脳内でドーパミンが分泌されます。ドーパミンはオーガズムを促進する物質で、オーガズムに達すると脳内でさらにドーパミンが分泌され、大きな快感を誘発します。一度恍惚感を味わうと、止まらなくなります。

女性は、抱かれると身体の奥からむくむくと欲火(激しい情欲)が湧き上がり、全身が熱くなって、身体の底から湧き上がってくる快感に包まれます。呼吸が荒くなり、全身が燃えるように火照り、何かしたい・何かされたい衝動でうずうずします。快感はますます高まり、不意に相手に異常なほどの愛しさを覚え、この人のためなら自分はもうどうなってもいいという気持ちになります。優しい愛撫の記憶は、女性の愛情を産生させる重要な要素です。焦らすように時間を掛けて愛撫すると、性感を刺激するとともに母性愛も引き起こされます。母性愛を目覚めさせれば、相手の男性に献身的な愛情を持つようになります。

女性が精神的な愛を男性に感じれば、その相手を受け容れる準備ができます。ペニスが膣に挿入されると、最初は性器を中心とした性感帯を刺激されて肉体の愛を覚え、さらにポルチオ性感が開発されると、その男性に夢中になって、献身的な愛情を捧げるようになります。女性は、セックスで快感を得ることによって、相手の男性への愛情が湧き、貞節に繋がります。このように、女性は、肉体が精神に優先する傾向があります。女性の性感帯は身体の各所にあり、そのいずれもが相当の強さを備えています。これが、女性が男性よりも性生活に執着する主な原因です。

それに比べて性感覚の単純な男性は、肉体的には射精という一瞬の快感しかなく、性欲は、肉体の快感よりは精神的な征服欲や支配欲を求めてしまいます。自分の性能力が相手に及ぼす影響を確認して、精神的に満足します。男性は、プライドを傷つけられると、萎えてしまい、二度と立ち上がれなくなります。つまり、男性は、身体ではなく、心です。

女性は、素直に性感そのものの歓びに浸ることができます。乱暴な夫でも、セックスが上手ければ、未練を持つ妻は多くいます。DVでも離れられなくなるのは、身体が強く結びついているからです。不貞な女性は、不幸にして夫に性感を開発されなかった事によります。女性は、より開発してくれる男性を求めて、浮気の道をさまようようになります。女性の不貞は、性的な不満足にあるのであって、道徳心が欠けているからではありません。

男性は、心を重要視します。心が残っていれば、性風俗は浮気ではないと言います。浮気をしても、元サヤに収まろうとします。一方、女性は、身体を重要視します。男性の風俗遊びを許しません。身体の関係が上手くいかなくなると心も離れてしまいます。他の男性と身体の関係ができてしまうと、もう元サヤには収まりません。

次回は、女性の性欲と食欲について、書いてみたいと思います。

The following two tabs change content below.

star

カウンセラーのstar です。 美容と健康にとても効果のあるsexが楽しめるよう、お手伝いをしています。

最新記事 by star (全て見る)

関連記事

ページ上部へ戻る