不倫で避妊に失敗

  • 2021-10-17
  • 不倫で避妊に失敗 はコメントを受け付けていません

二階堂支配人おすすめ!٩(ˊᗜˋ*)و ピーシーマックス(18禁)

避妊に失敗する理由はいくつかありますが、多いのは①コンドームが破れてしまった(破れていたと後から気付いた)、②セックスをしようと思ったらコンドームが無かったので、ついそのまましてしまった、③生でしたいと希望する彼に流されて、です。

かなりの人が避妊に失敗した経験はあるようです。誰しも、「生理が来ますように」と祈る気持ちで、2週間近くを不安な気持ちで過ごした、という経験があるでしょう。

不倫セックスは避妊が必須ですが、事故で失敗してしまうことがあります。夫婦であれば、避妊に失敗した時は、二人でしっかり話し合って産むかどうか決めることができます。結婚していないカップルでも、これをきっかけに結婚して、子どもを産んで育てるという選択肢があります。

でも、不倫カップルの場合は、子どもを2人で育てることはできないし、これをきっかけに結婚、という簡単な話にはなりません。不倫カップルが避妊に失敗した場合、どんな対応方法があるでしょう。

避妊に失敗したセックスから72時間以内であれば、アフターピルで対処は可能です。どうしようもない、と決めつけずに、必ず不倫相手の彼の気持ちを確認しましょう。「避妊に失敗した=妊娠してしまうかも」という状況をきっかけに、離婚して不倫相手と結婚する意思を固めてくれる可能性もあり得ます。

焦ってしまい、相手に内緒で堕胎をしてしまうと、いつか自分も彼も悲しむ結果になるかもしれません。妊娠は一人でできることではないのですから、一人で思い悩むことはありません。会うのが無理でも、電話やメールで必ず話す機会を持ちましょう。

不倫相手を妊娠させたかもしれない、という現実に直面したのをきっかけに、妻との離婚を決意する男性は少なくありません。計画的な妊娠ではなかったけど、これを機会に、もし子どもができていてもいいように、妻と今すぐ離婚しようと考えてくれる可能性もあります。

今回は子どもを諦めてくれと言う彼でも、「今は無理だけれど、いつかは必ず」と約束し、不倫相手のことを気遣ってくれる人もいます。本当に子どもができていたとしても、そうでなくても、女性はとても不安で悲しい気持ちになります。その気持ちを癒してもらうためにも、必ずこれを良い機会に、相手と、結婚そして子作りのことについて真剣に話し合いを持ちましょう。

妊娠していたら、これを機会に不倫相手と別れて、シングルマザーとして子育てをする女性もいますが、最近は福祉が充実しているとはいえ、厳しいものがあります。

やはり今妊娠するのはどうしても困るという場合は、「アフターピル」を頼ることになります。アフターピルとは、緊急避妊薬のことです。避妊に失敗した場合や、やむを得ず事後に、緊急的に避妊を行うためのピルです。効果は絶対ではありませんが、医師の処方通りに正しく服用すれば、高い効果が期待できます。

アフターピルは、産婦人科で処方してもらえます。特に診察はなく、問診のみで処方してもらえますが、セックスをした正確な時間や、今服用している薬がないか等を質問されるので、準備しておきましょう。健康保険の適用外で、金額はおおよそ5千~1万円くらいです。セックス後72時間以内に飲まなければ効果がないので、落ち着いて、しかし素早く行動しましょう。

避妊に失敗して、「もし妊娠していたらどうしよう」という状況に直面すると、避妊することの大切さを改めて実感します。「妊娠してもなんとかなる、結婚してしまえばいい」と簡単に思えないのが不倫恋愛の辛いところ。妊娠は、とてもリスクがあることです。避妊は、男性任せにしないで、女性自身がしっかり考えましょう。

避妊は女性の体を守るための役割が多いのに、どうしても男性主導になりがちです。避妊して欲しいけれど、ベッドで彼に抱きしめられていると、どうしても言いにくいと感じてしまうからです。挿入直前に「ゴム着けてくれた?」なんて冷静に聞ける女性はほとんどいないでしょう。また、男性は、コンドームを着けると快感を得にくくなる、と感じており、避妊は大切だと分かってはいても、いざその時になると避妊せずに挿入してしまいがちです。

絶対に避妊を失敗できない不倫カップルは、女性主導でできる「低用量ピル」「避妊リング」「パイプカット」をお勧めします。簡単に入手できる低用量ピルは、避妊効果の他にも様々なメリットがあります。月経周期が規則正しくなるので、生理開始日を正しく把握することができます。また、月経痛や月経前症候群も緩和し、生理前特有の肌荒れなども改善します。妊娠を回避することができ、肌トラブルや月経痛を和らげる効果がありますので、お勧めです。

避妊に失敗したらどうしよう、という恐怖を失くし、安心して不倫セックスを楽しむためにも、ぜひ低用量ピルの使用を検討してみてください。

もし、避妊に失敗したと思ったら、まずは落ち着いて、けれど急いで彼に連絡し、よく話し合った後に、72時間以内に産婦人科で相談しましょう。

次回は、不倫の子が夫にバレたら、について書いてみたいと思います。

The following two tabs change content below.

star

カウンセラーのstar です。 美容と健康にとても効果のあるsexが楽しめるよう、お手伝いをしています。

最新記事 by star (全て見る)

関連記事

ページ上部へ戻る