美容面でのセックスの効用

  • 2019-2-27
  • 美容面でのセックスの効用 はコメントを受け付けていません

セックスは、女性の美容に大きな効果を発揮します。気持ちの良いセックスは、女性がより美しくなれる魔法の行為です。

①肌や髪を美しく保つ

女性の卵巣から分泌される女性ホルモンの一つであるエストロゲンには、肌や髪を美しくする働きがあります。セックスをすることで、直接、このエストロゲンの分泌量が増える訳ではないようですが、セックスをすることにより、ホルモンバランスが整いやすくなるためより美しくなれます。

セックスは、コラーゲンを作る働きを高めるので、肌の状態を改善してくれます。血液の循環が良くなることで、体内の毒素が排出され、デトックス効果も抜群です。

セックスにより、ホルモン分泌や代謝が促進されるため、髪の毛や爪に艶が出ると言われています。ホルモン分泌や代謝の促進によって髪質が改善されるので、健康的なセックスライフは髪の毛や爪を艶やかにしてくれます。

しかし、したくもないのに無理やりセックスをすると、そのストレスから逆にホルモンバランスを崩してしまうことがあるので、注意が必要です。

②アンチエイジング・若返り効果

週に3回以上セックスをしているカップルは、実年齢よりも平均10歳若く見えるという研究結果もあるそうです。

セックスによって成長ホルモンの分泌が促され、それによって体脂肪率の低下や、顔色が良くなるといった効果が出ます。いつまでも若くいたいなら、セックスは欠かせません。

セックスをすると女性ホルモンが盛んに分泌されます。女性ホルモンは年齢を重ねるごとに減少していくので、分泌が盛んになること自体がアンチエイジングと言っても過言ではありません。

女性ホルモンには、老化の防止に必要なビタミンDの生成を促す効果もあるので、どんな化粧品にもかなわないほどのアンチエイジング効果が期待できます。

セックスにより分泌されるエンドルフィンという脳内物質(脳内麻薬)には、リンパ球と結合することにより免疫細胞を活性化させる働きがあります。免疫力が高まれば自己治癒力がアップし老化を防げます。

エンドルフィンは、脳が気持ち良いと感じた時に多く分泌されます。セックスで気持ち良さを感じれば感じるほど、若返ることができます。

オーガズムに達すると、DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)が分泌されます。これは若返りホルモンと呼ばれ、表情が明るくなり、顔や首、髪の毛などが若返ります。

また、快感・快楽の神経伝達物質で脳内麻薬と言われるドーパミンも分泌され、これが若返りの秘訣です。ドーパミンは、やる気ホルモンとも言われ、前向きな感情を生み出し、毎日の生活意欲・やる気に影響を与え、生き生きとしてきて、若々しく見えます。

③ダイエット効果、筋力アップ

1時間のセックスで30分間のジョギングに相当するカロリーが消費されるという調査があるそうです。女性のカロリー消費量が一番多いのは、騎乗位です。運動が苦手な人でも、定期的なセックスで効果的なダイエットが期待できます。

行為が盛り上がるほど脂肪燃焼の効果があるそうです。気持ち良いセックスで簡単に効果的にダイエットができるって、素晴らしいですね。

また、セックスは、骨盤、太股、尻、腕、首、胸部などの筋肉を使うので、筋力アップも期待できます。

④冷えが改善される

身体は快感を察知すると副交感神経が優位になります。すると、身体中の血管が広がり、血液の循環が良くなるので、すみずみまで血液や栄養分が行き渡って、体温が上昇し、冷えも改善されます。

美容に大きな効果のある気持ち良いセックス。高価な化粧品よりも効果があるかもしれません。毎日でもセックスをして、より美しくなってください。

次回は、健康面でのセックスの効用について、詳しく書いてみたいと思います。

The following two tabs change content below.
star

star

カウンセラーのstar です。 美容と健康にとても効果のあるsexが楽しめるよう、お手伝いをしています。
star

最新記事 by star (全て見る)

二階堂が徹底比較してわかった本当に出会えるサイトはこれだ!

関連記事

ページ上部へ戻る