名器はなぜ気持ち良い

男性なら誰しもが味わいたいと願う名器。ミミズ千匹、カズノコ天井、タコ壺…。

数万人に1人と言われるほど珍しく、名器に出会えるかどうかは運次第です。でも、男性に生まれたからには、一度でいいから名器に挿入してみたいですね。

名器を持つ女性とのセックスは、得も言われぬもの凄い快感があり、あっという間に射精してしまうと言われています。

名器であればあるほど、男性の気持ち良さは加速されますが、男性はなぜ名器を気持ち良いと感じるのでしょうか。

○締め付ける

俵締めのように、ペニスは複数の箇所で強い刺激を受けると、気持ち良いと感じやすいです。膣内で締まり具合が違う部分がいくつかあると、ペニスを挿入して動かしているときに、いろいろな角度から刺激を受けているような感覚になります。

名器の中でも、タコ壺、巾着、俵締めは、とても締りがよく、中の形状や感触に特徴があり、ペニスを包み込むように快感に導いてくれます。

強く締め上げられたり、膣の中が勝手に蠢いて吸い上げられたり、今までに体験したことがないような感触に、思わず射精をしてしまいます。

○絡みつく、纏わりつく

ミミズ千匹やカズノコ天井のようなヒダに特徴がある名器は、ペニスに絡みついたり、纏わり付くような感覚が与えられます。

膣内のヒダはペニスに直接強い刺激を与える部分なので、ミミズ千匹やカズノコ天井などのペニスに刺激を与えることに適したヒダがあれば、男性は挿入したペニスを動かすたびに強い快感を得ます。

強力なヒダ系の名器を持った女性とセックスをすると、腰を数回動かしただけで射精しててしまう男性もいます。

○濡れやすい

膣の深さや形などの形状も名器と呼ばれるための重要な要素ですが、濡れやすいという体質も名器の前提の1つとなります。濡れやすい膣だとペニスは無理なく動かすことができます。ペニスの動かしやすさから、ついつい腰を早く動かてしまいます。

早く腰を動かすということは、それだけ激しいセックスとなり、強い刺激になったり、興奮度が高まったりして快感が強くなり、思わず射精してしまいます。

○膣圧

いくらミミズ千匹やカズノコ天井でも、ペニスを挿入したときに緩いと感じてしまうと、男性は気持ち良く感じることができません。膣の締め付け具合も大切です。

しかし、巾着が気持ち良いと言っても、強く締め付けられ過ぎると、ペニスがスムーズに動かせなくなってしまいます。適度な締め付け感が必要です。

ミミズ千匹とカズノコ天井の両方を兼ね備えている風俗嬢は、「自分ではわからないけど、膣の中が、勝手にギュッと締め付けるだけでなく、ヒダがペニスに纏わりつくようにグニョグニョ動くみたい。気持ち良すぎて腰を少しも動かすことができない男性や、挿入して30秒も持たずにあっと言う間に射精する男性も沢山いる」と言っていました。

ミミズ千匹やカズノコ天井は、膣の中に入れた時に、粒状のものが男性のペニスの亀頭を擦るような構造をしています。たくさんの粒状のものがあり、それがペニスに当たることにより、強烈な快感が得られます。挿入した瞬間に、男性は射精してしまう、そのような気持ち良いものであると言われています。

カズノコ状のツブツブは、天井(腹側)だけでなく、膣内の床(ユカ・背側)にも存在する女性もいます。これをイクラ畳と呼ぶそうです。

縦に長くなっている小陰唇を開くと、膣口は横に長くなっていますが、指を入れると、その上側と下側にツブツブ状のザラザラした感触を得ることができます。

カズノコ天井とイクラ畳にペニスが擦られると、今までに経験したことのない強烈な快感を感じ、思わず暴発してまうほどの気持ち良い感触を味わうことができます。

名器はなぜ気持ち良いのかいろいろ書きましたが、快感は体の相性に左右されるようで、すべての男性が同様に名器だと感じるわけではありません。名器だから強烈に快感を感じると言うよりは、強烈に快感を感じるからその男性にとっては名器と思える、と言うのが適切なのかもしれません。

次回は、外見から名器を見分ける方法について、書いてみたいと思います。

The following two tabs change content below.
star

star

カウンセラーのstar です。 美容と健康にとても効果のあるsexが楽しめるよう、お手伝いをしています。
star

最新記事 by star (全て見る)

二階堂が徹底比較してわかった本当に出会えるサイトはこれだ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る