タントラ・ヨガ

  • 2022-9-11
  • タントラ・ヨガ はコメントを受け付けていません

[PR] 真面目に命や性について学ぶことができ、また性の楽しさを学ぶことができる女神館

タントリズム(タントラ思想)の影響を受けたヨガは、タントラ・ヨガに変容していきます。クンダリーニ(人体内に存在するとされる根源的な生命エネルギー)などの神秘的な身体観、男性原理と女性原理の合一、チャクラなど、シンボルを活用した意識操作などが入ってきました。

タントラ・ヨガは、パートナーと一緒に行う、性的なエネルギーを活性化させるためのヨガです。タントラ・ヨガには、クンダリーニやシャクティエネルギーを刺激する働きがあります。男性エネルギーや女性エネルギーを高め、心と体のエネルギーを最大限に引き出してくれるのが、タントラ・ヨガです。

タントリズムでは、解脱と現世利益の享受が主な関心事であり、解脱と共に神通力・神秘力の体得がもてはやされ、タントリズム特有の修行法である秘儀が発達しました。そして、宇宙生命力としてのプラーナ(生命エネルギー)が、人体のナーディー(経路)を循環し、チャクラに集約されると考えられました。

ヨガによって会陰部のムーラダーラ・チャクラのクンダリーニ女神を目覚めさせ、頭頂のサハスラーラのシヴァ神と合一することで法悦に浸るとされ、このヨガに関連して、マンダラ(模式図)、ヤントラ(図形)、ムドラー(印契=手印)などの神秘的道具、附属物が考案され、グル(師)による入信の儀式は秘儀性を深めました。

秘儀性は、常識を超えた社会的禁忌へと進み、肉食、飲酒、乱交の勧めともなりました。タントリズムでは、女性に帰せられる宇宙のエネルギーであるシャクティ(性エネルギー)が重視され、解脱の障害にも宇宙支配の具ともなるシャクティをなだめ支配する必要があるとされ、これは性の謳歌に通じましたが、淫乱という性格も持っていました。

また、ヨガの実践で、神通力(超自然力、超能力、自在力)が身につくと考えられ、また、不老不死さえ得られるとされました。

タントラ・ヨガでは、性のパートナーを「人の体に宿る魂」として見ます。性的に交わる行為は、スピリチュアルな行為とされています。男性が性的エネルギーをパートナーに放出すると、女性は男性エネルギーで満たされます。そして、女性は、女性エネルギーを放出して男性パートナーを女性性で包み込みます。これにより、陰陽の合一が起こります。

自分の魂をもう一人の聖なる存在(パートナー)とシェアすることが、タントラ・ヨガの真髄です。タントラ・ヨガは、肉体の性行為を超えているとされます。タントラとは、スピリチュアルなプロセスであり、地上で暮らす人間に宿る仮の魂同士が混ざり合い、エネルギー交換をするための道です。肉体で行う行為は、天に存在する魂の領域でも同時に行われます。タントラは、スピリチュアルな修行の中でも上位に属する神聖な営みであるとされています。

女性がタントラ・ヨガと言われる性交を実践すると、普通の性行為に比べてずっと深い愛を感じ、満たされたロマンチックな人生を送ることができます。これは地上に暮らす限りとても大切なことです。なぜなら、人は生きている間に、自分という制約を超えて深く人を愛することを学ばなければならないからです。タントラ・ヨガは、肉体の満足感を魂のレベルにまで引き上げてくれます。肉体の性行為をしているときに何度も感じた絶頂は、いつしか神聖な歓びへと高まっていきます。

スピリチュアルな視点で見れば、女性と男性は大きく違います。クンダリーニを使う道は、男性に属します。タントラは、女性に属する道です。クンダリーニを使う修行で大いなる悟りの境地を達成している女性もたくさんいますが、女性にとって、クンダリーニは主たる修養法ではありません。

タントラ・ヨガを行う際のテクニックとしては、男性は、性行為中に自分の第2チャクラに、中心に赤い点がある白い輪をイメージします。そして、何度もマントラ(真言=呪文)を唱えます。すると、性エネルギーが第2チャクラから男性器まで伝わってきます。そして、女性は、性エネルギーで満たされ、女性の肉体が男性にセクシュアル&スピリチュアルな喜びをもたらす天国になります。女性は、ピュアなエネルギーが自分の中にわき起こり、なんとも言えない至福感を味わうことができます。なお、至福感は、各人の霊性の高さ応じて起きるため、初めのうちは何も感じない場合があります。

魂が存在する高い領域においては、魂は互いにアメーバのように一体化してエネルギーを交換(共有)することができます。しかし、地上で肉体を持って生活していると、他の魂と合体することはできません。

地上において、魂の世界におけるエネルギー交換をする一番良い方法は、性行為です。自分の魂を意識して、相手と分かち合うようにしてお互いに抱き締め合ったり、キスをすることで、自分の魂と相手の魂が一つに混ざり合います。見つめ合うだけで、湧き上る愛の気持ちを相手に伝えることができます。言葉で愛を表現することもできます。ただし、自分の魂の場所を確認するには、瞑想の練習をする必要があります。

本来のタントラ・ヨガは男女が性的に交わりますが、ヨガ教室で行われているタントラ・ヨガと言われるヨガは、実際に交わることはぜず、観想で交わります。つまり、性行為をイメージして、ヨガを行います。タントラ・ヨガとは、相手と一つになることで、自分を目覚めさせる手段です。

次回は、タントラ・マッサージについて、書いてみたいと思います。

この記事の著者

Avatar photo

star

セラピスト兼カウンセラーのstar です。

美容と健康にとても効果のあるsexが楽しめるよう、お手伝いをしています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る